葉酸サプリは天然じゃないといけないの?

yasai2

妊娠前や妊娠中に葉酸を摂取したほうが良いという話は有名です。葉酸は植物の緑の葉っぱの部分にたくさん含まれていて、ほうれん草、春菊、高菜、ブロッコリー、レタスなどに多く含まれています。

野菜だけではなく、いちごなどの果物、納豆やレバーなどにも含まれています。

厚生労働省では、妊娠を検討中の助成や妊婦中の予防に活躍する1日に葉酸0.4mgを摂ることを推奨していますが、これは野菜に換算すると約350g。

毎日これだけの野菜を食べるのはなかなか難しいのですが、熱に弱い葉酸は調理中に溶けてしまうという問題があります。そこで葉酸サプリメントの登場です。食事だけで足りない葉酸をしっかり補ってくれます。

 

どんな葉酸サプリを利用したらいいの?

ninpu_2

一般にサプリメントというと化学合成より天然素材のほうが安全と言われています。

でも葉酸サプリに限っては必ずしも当てはまらないことをご存知ですか?

実は天然の葉酸の体内利用率は50%程度なのですが、化学合成葉酸は85%と高くなっています。効率よく葉酸を取りたければ天然よりも合成のほうが良いのです。

「合成のサプリは添加物が多いから赤ちゃんに影響がないか心配」という人もいるかもしれません。発がん性の疑いや胎児に奇形を発生させる可能性がある危険な添加物は論外ですが、もともと食品に含まれ危険性が見られない安全な添加物であれば合成の葉酸サプリの方が効率よく葉酸を摂取できます。

合成の葉酸サプリは、モノグルタミン酸型の葉酸というのですが、このモノグルタミン酸型の葉酸サプリでコスパ抜群なのが「AFC葉酸サプリ」です。

しっかりと栄養も摂ることができますし、安全性に十分配慮された葉酸サプリなのに、価格が抑えられていますので、コスパ抜群です!

 

 

 

コメントを残す