葉酸はいつから摂取すると効果的?

男性にも女性にも葉酸は必要

葉酸が妊婦に必要な栄養素であるという事は次第に認知されてきましたが、実は妊娠がわかってからの摂取では遅いのです。ではいつからが良いのかというと、妊娠の一か月以上前から3か月の間に取るのが効果的と言われています。

ですから妊娠を計画する女性は、食事やサプリメントでの摂取を心がけましょう。あまり知られていませんがパートナーの妊娠を望む男性の精子にも必要であり、精子が作り出される前に摂取するのが効果的と言われています。

それはいつからかと言うと精子は3ヶ月ほどかかって作られると言われていますので、パートナーの女性よりも前に摂取し始めることが望ましいでしょう。夫婦揃って葉酸で妊活を楽しみましょう!

 

葉酸の効果的な摂取量や方法

葉酸はえだまめやアスパラガス、レバーやうなぎなどに多く含まれていますが、妊婦に必要な値は1日当たり480μgと言われており、これを食べ物で摂取しようとすると無理があります。最近は良質なサプリメントがたくさん出ていますので、それらをうまく利用すると良いでしょう。

適切な摂取は赤ちゃんの二分脊椎などの神経管閉鎖障害のリスクを低減し、また授乳期には良質な母乳を作り出すためにも必要となります。

こんなに大切な栄養素ですが、一日の耐用上限量1000μgを越えて摂取すると、発熱・蕁麻疹などの葉酸過敏症や腫瘍の発生の促進などを引き起こしてしまうので必ず適量を摂取するようにしましょう。

 

コメントを残す